注意点と簡単な掃除法|ブラインドはハウスクリーニング専門店に依頼をする

ブラインドはハウスクリーニング専門店に依頼をする

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

注意点と簡単な掃除法

清掃道具

ブラインド掃除の注意点について

ブラインドとは窓の近くなどに吊り下げた状態で使い、目隠し代わりにしたり、光の調節などに使用します。最近では、いろいろなタイプのものが販売されていて、おしゃれでインテリアとしても使えるものなど様々です。しかし、ブラインドには掃除がしにくいというデメリットがあります。それでは、ブラインドをきれいにする際の注意点を見ていきたいと思います。まず、雑巾などを用いて掃除をするかと思いますが、ブラインドの羽部分で手を切ってしまうことがあります。ブラインドの掃除の際には、ゴム手袋や軍手を使用した方がよいでしょう。それから、金属たわしなど金性のものでこすると傷がつき、そこから錆などにつながることもあるので注意が必要です。どうしても傷つけてしまう危険性を感じたら業者へ依頼するようにしましょう。専門的なテクニックを用いて完成度の高いクリーニングを行なってくれます。

簡単にきれいにする方法とは

注意点が分かったところで実際に掃除の方法を見ていきたいと思います。ブラインドは埃がたまりやすく、空気中の水分や油を吸着しやすい場所です。一度汚れがたまってしまうと、きれいにすることが、より困難になってしまうので、なるべくまめに掃除をすることが大事です。そうはいってもなかなか掃除をしようという気になる場所ではありません。そこで簡単でお勧めの方法が、手に軍手をはめて、その手でブラインドを拭く方法です。汚れが落ちない時には、軍手に掃除用洗剤を溶かした水を染み込ませるとよいでしょう。それでも、時間も労力もかかるのであれば、ブラインド掃除を専門の業者に依頼することも一つの手です。分解して隅々まで掃除してもらえるので、とてもきれいに仕上がります。