クリーニングの依頼|ブラインドはハウスクリーニング専門店に依頼をする

ブラインドはハウスクリーニング専門店に依頼をする

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニングの依頼

メンズ

ブラインドは、カーテンに比べると無機質で都会的なクールさを演出できるので、インテリアとしても効果的です。自分のプライベートルームにも、インテリアとして取り入れている人も多いです。オフィスビルの窓などにも、使用され都心部でも導入されることが多いです。カーテンに比べると、色あせも少なく傷も目立つことなく使いやすいことが選ばれている理由の一つでもあります。その他にも、ブラインドの角度を調整することによりオフィスに入ってくる太陽光をパソコンのモニターから守れることもあるのです。実際、太陽光はモニターを見にくくするので、昼間はブラインドを閉じている窓も見かけます。カーテンに比べると汚れが、目立たないということもあり放置されることもありますが、確実に汚れるので掃除をする必要はあります。

ブラインドは、昼間は太陽光を締め出す目的で閉じていることも多いので、気づきづらいのですが、ホコリやタバコのヤニがつきやすいのです。さらに、窓枠や窓際には虫の死骸などが落ちていて、気づいた時にはへこみます。オフィスビルのブラインドは、大きさもあるので業者にクリーニングを、依頼するほうが賢明です。普通の大きさの自室のブラインドであっても業者へクリーニングを依頼した方が無難ですが、自身での掃除方法についてもお伝えします。小さいブラインドであれば手際よく作業をすることでキレイなブラインドとなるでしょう。では、手順を見ていきましょう。まずは、軍手をたくさんと重曹を用意します。ぬるま湯に重曹を入れて、軍手でかきまわすようにします。両手を握り締めるようにし、水気をある程度切ったらブラインドを折らないように指で挟み込むようにしながら汚れをとっていきます。乾燥は放っといてもよいですが、早く乾かしたいのなら乾いている軍手で拭き取ることです。ブラインドのクリーニングは、折らないように気をつけることが肝心です。
以上が手順となりますが、やはり困難であるという場合には業者へ依頼してみましょう。プロの技で高いクオリティの清掃を行なってくれます。