ブラインドはハウスクリーニング専門店に依頼をする

清掃用品
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニングの依頼

メンズ

ブラインドはインテリアの一つでもあり、プライベートルームに使用するときなどに利用されます。また自宅だけではなく現在ではオフィスビルにも多くのブラインドが活用されています。普段からクリーニングをしておくと清潔さを保つことができます。

詳しくはこちら

注意点と簡単な掃除法

清掃道具

ブラインド掃除を行なう際には、ケガには十分注意しましょう。ケガをしないよう前もって準備することが大切です。また簡単に綺麗にするには軍手を使って、水を染み込まれてそのまま拭くととても効果的です。

詳しくはこちら

清掃をする

ウーマン

手間がかかるアイテムだからこそ依頼

現在、名東区や全国においてブラインドを清掃してくれるハウスクリーニング業者がでてきています。ブラインドは見栄えもよく、カーテンより邪魔にならないため、様々な場所で活用されています。しかし、美しさを保とうとすると、羽根を一本、一本清掃しなければならず、時間や労力がとても取られます。そこで、お勧めなのが、ブラインドのクリーニングです。ブラインドは一見、あまり汚れていないようにみえても、ほこりやたばこのヤニなど、実はとても汚くなっています。ブラインドをクリーニングすることで、部屋がワントーン明るくなり、とても気持ちよくなります。値段は持ち込みなのか、出張なのかや大きさなどによって変わってきますが、数千円から2〜3万円位が相場になります。個人で行うにはとても労力がいるアイテムなので、名東区のハウスクリーニング業者へ依頼することをお勧めします。

近年ブラインドは人気です

ブラインドクリーニングは約30年前から日本で行われるようになりました。そのころから、日本のインテリアにブラインドを導入する家庭や企業が増加して来たことになります。一見、おしゃれで見栄えするブラインドは多くの人が憧れて、使用するようになりました。しかしながら、羽根を一本ずつ清掃しなければならず、多くの人が手入れをあまり行っていないアイテムでもあります。一度、外すと自分では取り付けるのが難しい場合もあり、つい清掃を後回しにしてしまいがちです。そこで、登場したのが、専門業者によるクリーニングです。専門業者はクリーニングばかりでなく、羽根やコードの補修や交換も合わせて行ってくれるため、昇降が困難になったものや、調整がスムーズにできなくなったものもよみがえらせてくれます。以上のことから、ブラインドクリーニングを利用することは大変お勧めです。

換気扇掃除を行う

作業員

換気扇を常に良い状態にするためには、「掃除」や「修理」を定期的に行うことが大切です。自分自身で行うことができない作業がある場合は、積極的に業者を利用しましょう。

詳しくはこちら